白蝶貝のシロクマ The polar bear is made from the shell of the south seas pearl.

クマbear白蝶真珠pearlペンダントpendant K18pink

I am Kaname Miyata of Shirokuma.
The prototype of the pendant of the shell of the south seas pearl that had been introduced before was completed.
It made it from K18 pink gold.
The point is an ear.
It is simple and it is lovely.
I want to make various shape.

『shirokuma(シロクマ)の宮田要です。以前、原型で紹介した白蝶貝のペンダントが完成しました。K18ピンクゴールドで作りました。耳がポイントです。シンプルでかわいいのではないかと思います。いろいろな形を作ってみよう。』

スポンサーサイト

白蝶貝のシロクマ The polar bear is made from the shell of the south seas pearl.

ペンダントシロクマピンクゴールド白蝶貝

I am Kaname Miyata of Shirokuma.
It stocked with the shell of the south seas pearl.
Therefore, the pendant of polar bear's shape is made.
The shell of the south seas pearl is clipped, polished, raised to polar bear's shape, and the frame is made.
It is glad when becoming sparkling.
The length is 1.5cm. Small size like fingernail.
A green wax part will be made pink gold.

『shirokuma(シロクマ)の宮田要です。白蝶貝を仕入れまして、シロクマ型のペンダントを作っております。シロクマの形に白蝶貝を切り抜き、磨き上げて、その枠を作っているところであります。ぴかぴかになるとうれしいです。体長は1.5cm。爪くらいの小ささ。緑のワックス部分はピンクゴールドにしようと思っております。』

ホームページできました。The homepage was completed.

pink_kumaguma
I am Kaname Miyata of Shirokuma.
Kuma and guma was made from pink gold, and it painted white.
Unusual paints that stiffen because of ultraviolet rays though it is similar paints to cloisonne scorch coming.
Therefore, the photograph of sunbathing.
White with a transparent feeling is good.
The homepage of Shirokuma was completed.
It improves it little by little now.
Please continue your favors toward assistance.

『シロクマの宮田要です。クマとグマ(kuma and guma)をピンクゴールドで作りまして、白く塗ってみました。七宝と同じような塗料ですが紫外線で硬化する珍しいタイプ。そして日光浴の様子。透明感がある白が良い感じです。Shirokumaのホームページができました。今から少しずつ肉付けします。応援宜しく願います。』

シーリングのペンダント完成 The pendant of the sealing is completed

シーリングペンダント
I am Kaname Miyata of Shirokuma.
I'm sorry by the matter on August 16.
It carved it without making a mistake this time. And, it completed it.
The stamping of the sealing is difficult.
It researches a little more.
The shellfish of the black pearl might be a cause.
However, it is wonderful as the pendant.
Pendant made of silver and pink gold of 2.5cm in the total length.
It is happy there to be a showing place in all directions.
The leaf was sculptured to the table of pink gold in the part that did not reflect.
Meat in a very small back of the foot is also good.

『シロクマの宮田要です。8月16日は失礼しました。今回はまちがえずに彫りまして、完成しました。シーリングのスタンプがなかなか難しい。もう少し研究してみよう。黒蝶貝が原因かもしれない。でもペンダントとしては素敵でしょう。全長わずか2.5cmのピンクゴールドとシルバーのペンダント。全方向に見せ場があって楽しいので写ってないけどピンクゴールドの台の表には葉を彫刻しました。すごく小さい肉球もいいでしょ。』

ベアとボア Bear and Boar

bear boar wax
I am Kaname Miyata of Shirokuma.
I am making the ring that makes the polar bear a motif again.
This is a wax prototype.
This is cast and it makes it to the silver prototype.
"Kuma and Guma" made before is "mother and child" and here is "father and child. "
It was named, "Bear and Boar".
Father who is "Bear" is sleeping on the ring.
The child who is "Boar" is playing across the ring.

『Shirokumaの宮田要です。またシロクマのリングを作っています。ワックス原型です。これを鋳造してシルバー原型にします。前に作ったクマとグマが母と子ですから、こちらは父と子。ベアとボアと名付けました。ベアである父はリングで寝ています。ボアである子はリングにまたがっております。』

宮田まちがえる Miyata makes a mistake

sealing pendant

I am a polar bear that appeared on July 6.
I become a pendant sitting on the sealing though Miyata worried how to do me.
The part of wax (green) is made K18.
The stamp part under that is made the shellfish of the black pearl.
Because a red envelope is an original size, this is very small and lovely.
And, Miyata challenges the sealing for the first time this time.
S of Shirokuma was done in the shellfish of the black pearl, and including carving and the ceiling was done by way of experiment with the pattern.
Miyata forgot the character reversed to the stamp.

『私は7月6日に登場した白熊です。
私をどうするのか宮田が悩んでおりましたが、
シーリングに座ってペンダントになることになりました。
で、ワックス(緑)の部分は金で作りその下のスタンプ部分は黒蝶貝。
赤い封筒が本来の大きさなのでけっこう小さくてかわいいのです。
そして今回初めてシーリングの彫に挑戦。
黒蝶貝にShirokumaのSを模様とともに彫り込み、試しにシーリング。
印字なので文字が逆になることを忘れておりました。』

白いシロクマ white polar bears

sirosiro

We are white polar bears.
There is someone also in the interior.
Shape is straightened more now.
Miyata to what it processed it began to worry again.
There was a signboard written, "The polar bear takes a rest" when going to Ueno Zoo (Tokyo) the other day.
This is iPhone as the comparison of the sizes and not iPad.

『白いシロクマです。
奥にもなにやら。。。
今からさらに整形されます。
何にしようかと宮田がまた悩みだしたようです。
先日、上野動物園に行ったら、シロクマはお休みの看板。ええーー
大きさ比較風iPhone。iPadではないですよ。』

新入り New face

stand_sit_kuma

Author is Kaname Miyata of Shirokuma.
We are polar bears.
We are the wax prototypes now.
When it stands, the height is 15mm. It is 11mm when sitting.
We plan to become a pendant.
It was made very carefully and politely. However,
A point not good can be confirmed by several points in the closeup photography.
Therefore, we are sculptured a little more.

『shirokuma(シロクマ)の宮田要です。
シロクマです。
現在はワックスの状態です。
身長は、立つと15mm。座ると11mmです。
ペンダントになる予定です。
注意深く丁寧に作ったんですが、
接写すると良くない点がいろいろ見えてきた。
ので、もう少し彫刻しましょう。』

白熊の指輪 続編 Polar bear's ring "Sequel"

kumagumaおしり

I am Kaname Miyata of Shirokuma.
And I am completed "Kuma". And I am "Guma".
It is a back figure photograph today though the photograph is not understood easily.
I like polar bears.
It liked hips and especially ..that.., and I wanted to introduce polar bear's hips by all means.
I want you to notice the difference of parents and child's hips.

『Shirokumaシロクマの宮田要です。
少し仕上がった、
Kuma(クマ)です。Guma(グマ)です。
わかりにくいですが、今日は後ろ姿です。
私は白熊が好きだが、
なかでもお尻が一番好きでだから、
お尻をぜひ紹介したかったのです。
親と子の違いに気付いてほしかったのです。』

ぐま誕生 The Guma appeared

guma

I am Kaname Miyata of Shirokuma.
WAX that had been introduced last time was cast to silver.
To make these a prototype in the future, it polishes up.
The color when silver casts is white not lustrous.
Because I had thought that it looked like the polar bear very much, the photograph was taken.
Incidently, the number of rings of child bear has increased.
And, child's name is "Guma", and mother's name is "Kuma".

『Shirokumaの宮田要です。
前回のWAXをシルバーでキャスト(鋳造)しました。
いまからこれらを原型として仕上げていきます。
シルバーのキャスト上がりはマットな白色。
とても白熊っぽいから写真を撮りました。
そういえば子供リングが増えてます。
そして彼がグマであり、母はクマであります。』
Profile

宮田 要

Author:宮田 要
◎Shirokuma ホームページ
 http://www.shirokuma.asia
ハイジュエリーの企画、デザイン、制作を15年しておりました。
現在、オリジナルブランドを立ち上げ、福岡天神西通りにお店をつくりました。
I did high-level jewelry from the design to production for 15 years.
There is Shirokuma at Nishidori Tenjin Fukuoka.

facebook
Ranking
人気ブログランキングへ
Category
Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事 Latest article
comment
track bac
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR